FC東京の勝利後、相手選手たちを集めて異例の“ミーティング”を行ったアルベル監督「キミたちは…」

2022-06-09

FC東京は8日、天皇杯2回戦で本拠地・味の素スタジアムに富士大を迎え、MF渡邊凌磨のゴールとFWアダイウトンのPK弾で2-0の勝利を収めた。3回戦は22日に行われ、敵地でV・ファーレン長崎と対戦する。

試合後、FC東京を率いるアルベル監督がピッチで富士大の選手たちを集めて輪になり、声をかけるシーンがSNSなどで話題となった。

指揮官は同日に自身のツイッター(@puigortoneda)を更新し、「天皇杯2回戦で対戦した富士大学サッカー部を讃えたいと思います。キミたちはボールを大切にし、そして大胆かつ勇敢に我々との戦いに挑んできました。それこそが秘訣です」と称賛。敵味方関係なく良いサッカーへのリスペクトを示し、「日々成長するために、喜びと共にプレイし、若者らしくエネルギッシュに、そして大胆なプレイを是非続けてください」と大学生たちにエールを送った。